団体概要・沿革

団体名 一般社団法人 あおぞら湯
所在地 大阪市北区中津3-4-35 コーポ中津106号
(中津つどいの広場「ぐぅぐぅ」)
電話 06-6371-3338 (平日9〜15時)
2011年 お子様連れOK 「ママピラティス活動」スタート@大阪市北区。
2012年 お子様連れOK ママピラティス月2回定期開催。
2014年 子育て支援サークルの任意団体として「あおぞら湯」発足。お子様連れOK ママピラティスに加えブログ・Facebookページにて活動情報発信スタート。
2015年 会場を中津福祉会館に決めて、子育てにまつわる各種講座を定期的に開催。「おしゃベリおばちゃん中津に現る」が好評。秋ごろ、大阪市地域子育て支援拠点事業公募にて「中津3丁目で募集」を発見!プロポーサルにチャレンジ。
2016年 4月よリ「中津つどいの広場ぐぅぐぅ」スタート!あおぞら防災ママ認定講座実施(1期生)
2017年 アウトリーチ事業の充実赤ちゃん運動会/ハレノヒ音楽会/リサイクル/素っぴん母ちゃん子育て講座(1期生)/あおぞら防災ママ認定講座(2期生)など。
2018年 「一般社団法人あおぞら湯」法人化大阪子育て支援拠点事業「豊崎つどいの広場ぐぅぐぅ」立ち上げ。「にじいろ広場」との連携による文化芸術に親子で触れる活動。素っぴん母ちゃん子育て講座(2期生)/あおぞら防災ママ認定講座(3期生)
2019年 「大阪北区ジシン本」※子育て層向け普及活動。あおぞら防災ママ認定講座(4期生)
2020年 「大阪北区ジシン本」事務局として講座実施と、ジシン本サポーターコーディネート活動、コロナ禍でのボランティア活動継続支援の補助金助成によリ、あおぞら湯の沿革について振リ返るパンフレットの作成を実施。あおぞら防災ママ認定講座(5期生)
2021年 「大阪北区ジシン本」事務局。
大阪市ボランティア活動基金の人材育成支援の補助金助成により、企業との新たなる協働と行政・社協との協働の幅が広がる。
あおぞら防災ママ認定講座(6期生)

代表メッセージ

私自身、自分の子育てで思うようにいかないことへの「不安」や「葛藤」がたくさんありました。そんな時その思いを「共感」「受容」してもらえる経験をすることができました。それは、つどえる「場」、語らえる「場」、笑顔を共にする「仲間たち」であると感謝して、救われた自身の経験への恩返しとして、豊かな子育てを彩っていけるようにと「ぐぅぐう」を立ち上げました。
「お風呂屋さんの、のれんをくぐると今日の疲れも癒えるような」そんな場所を作るため、まず常時開いている拠点としての「ぐぅぐぅ」、そこから末永く「地域」とともに成長していけるよう、ネットワークを大切に「あおぞら湯」としての活動をスタートさせました。
ひとりでは小さな力でも、ゆるやかにつながり脈々と受け継がれていくことで出会い、互いを思いやる気持ちが積み重なり、愛の深い強い子育て社会になると信じています。
生まれてくる小さな命の未来が晴れ渡る青い空のように包み込まれ、支援する側、される側の隔たりなく、みんなが幸せでありますように。

一般社団法人あおぞら湯 代表理事 笠井 あゆみ

スタッフ

あおぞら湯の子育て世代の居場所作り事業に
欠かせない存在のスタッフのみんな。

スタッフは、人的環境として遊びに来た親子に
そっと寄り添っていたいと思っています。

元気で明るいスタッフ
穏やかで包み込むようなスタッフ
物知りなスタッフ
手先が器用なスタッフ
おおらかな太陽のようなスタッフ

様々なキャラクターのスタッフとともに
あおぞら湯は活動しています。

あおぞら湯の子育て世代の居場所作り事業に欠かせない存在のスタッフのみんな。

スタッフは、人的環境として遊びに来た親子にそっと寄り添っていたいと思っています。

元気で明るいスタッフ
穏やかで包み込むようなスタッフ
物知りなスタッフ
手先が器用なスタッフ
おおらかな太陽のようなスタッフ

様々なキャラクターのスタッフとともにあおぞら湯は活動しています。